大阪府高槻市にある、小さなお子様や授乳期のお母さんも、安心して食べられる洋菓子店、お菓子のアトリエ遊心です。

お菓子のアトリエ遊心

遊心のお菓子

オーナーの挨拶

はじめまして、遊心オーナーシェフ川端 英史(かわばた えいじ)と申します。

遊心は、ちょっと可愛いケーキに、焼きたてのお菓子。 そして「健康」に気を使ったスイーツをテーマにした洋菓子店です。

 

私事になりますが、2015年の9月に長男が誕生致しました。

食を扱う仕事をしている事もあり、普段から食べ物には色々と気を使っていました。

長男の誕生をきっかけに、今まで以上に食べ物に気を使うようになった自分が居ます。

「我が子には、極力身体に悪影響のない物を食べて貰いたい気持ちと、美味しい物は美味しいと感じられるように育って欲しい。」

そういう事を考えて仕事をしていると、お店で使う材料もいつの間にか少しずつグレードが上がり、 妥協していた材料の産地もこだわり出したりと、気がつくと昨年以上に健康に気を使ったお菓子が増えてまいりました。 この原稿を書いている時は、まだ離乳食が始まったばかりで、息子はまだお菓子を食べれていないんですけれどもね(笑)

子供が生まれたことによって、プライベートでも今まで接点の無かった人達から、色々な情報が飛び込んでくる様になりました。 授乳期の母親が、母乳への影響を意識してお菓子を食べられない事。 カフェインも控えたいけれど、デカフェなカフェも少ないなんて悩みや、子供の健康に関する心配事。 小学生以降になっても、塾に通う子供達の夜食やおやつの現状を知りました。 そういう話を聞いていると、もう作るしかないじゃないですか。(笑) 小さなお子さんでも安心して食べられるお菓子。 授乳期のお母さんの為のお菓子。 受験勉強で遅くまで勉強している子供達の、ちょっこっと食べられるお菓子。 どうせ勉強中に食べるのなら、脳にしっかりと栄養が行くようにしたいよね…。なんて、ついつい考えてしまいます。 子供だけで無く、ワインを飲むときに、あるといいお菓子などなど…。 作りたいお菓子が沢山有り、どれから手を付けようか、まだまだ楽しい悩みでいっぱいの今日この頃です。

2015年1月にオープンして一年が経ちました。 おかげ様で会員様も5000人を超え、少しずつですが地元の皆様と共に歩みはじめております。 二年目の遊心の目標は『凡事徹底』です。 初心に返り当たり前のことを当たり前にしっかりこなす。 何をするにも、地をしっかり固めて踏ん張っていきたいと思います。 “昨日よりも今日は少しでも良い物を。” 同じお菓子を作るにも、毎日レベルアップできるよう今後も励み続けたいと思います。 そんな私とスタッフ一同ですが、 今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 遊心とは
  • 遊心のこだわり
  • 焼きたて焼き菓子